シアリスジェネリックで治療費節約!ジェネリックは同作用で格安

シアリス ジェネリック

シアリスはバイアグラやレビトラに比べ、勃起を強める効果が一番長く続きます。一度飲んでしまえば性交のタイミングを気にする必要がないため、利用者に人気があります。

人気や需要の高さに比例して、シアリスはED治療薬のなかでも一番高額です。そこで「利便性の高いシアリスを使いたいけれど、費用が高くて手が出ない」という方におすすめしたいのが、シアリスのジェネリック医薬品です。

シアリスのジェネリック医薬品とは、シアリスの成分・タダラフィルを同量含む医薬品のことを指します。海外の大手製薬会社が、数種類のジェネリック医薬品を販売しています。海外製のシアリスジェネリックは、シアリスよりも圧倒的に低価格ながら、本家と同等の勃起を強める効果が得られるのです。

この記事では、「シアリスジェネリックの種類」と「シアリスとシアリスジェネリックの違いと特徴」、「シアリスのジェネリック医薬品を手軽に入手する方法」の3つを紹介します。

種類が豊富なシアリスジェネリック

シアリスのジェネリック医薬品は、海外の製薬会社が製造・販売しています。人気に比例するように数も豊富で、商品数は10種類以上に及びます。ほとんどの商品は、海外(特にインド)の大手製薬会社が、インド国内で正規ライセンスを取得して製造・販売している薬です。

インドの製薬会社と聞くとピンと来ない方が多いと思います。日本国内での知名度は低い会社がほとんどですが、売上高をみると、世界的にはメジャーな会社がほとんどです。

インドのヴィザグにあるファイザーインド社の施設
出典:ファイザー

バイアグラで有名なファイザーのインド法人「ファイザーインド」も、シアリスのジェネリック医薬品「Tadalift (Tadalafil 20mg)」を販売しています。

このように、インド国内ではファイザーをはじめとする大手製薬メーカーが、シアリスのジェネリック医薬品を製造・販売しています。

参考:Tadalift (Tadalafil 20mg) / ファイザーインド

豊富な種類のシアリスのジェネリック医薬品のなかから、特に需要の高い、人気の3商品「タダシップ」「メガリス」「タダリスSX」を紹介します。

安く済ませるならタダシップ

タダシップは、インドでトップの製薬メーカー・シプラ社が製造するシアリスのジェネリック医薬品です。

シアリスのジェネリック医薬品・シプラ社製のタダシップ20mg
シアリスのジェネリック医薬品・シプラ社製のタダシップ20mgの錠剤
タダシップ
メーカー:シプラ(Cipla)
有効成分:タダラフィル
用量:20mg
色・形状:黄色いタマゴ型の錠剤
1錠あたりの値段:470円(20mg)

シアリスの処方価格の相場は、20mg錠なら1錠あたり2000円。タダシップの価格は、20mg錠が1錠あたり470円のため、4分の1以下の値段で入手することができます。

多くの種類が販売されているシアリスのジェネリック医薬品のなかでも、特に格安で販売されています。

目的で選ぶならメガリス

メガリスは、医薬品市場で急成長中の製薬メーカーである、マクレオーズファーマ社が製造するシアリスのジェネリック医薬品です。

シアリスのジェネリック医薬品・マクレオーズファーマ社製のメガリス20mg
シアリスのジェネリック医薬品・マクレオーズファーマ社製のメガリス20mgの錠剤
メガリス
メーカー:マクレオーズファーマ(Macleods Pharma)
有効成分:タダラフィル
用量:10mg、20mg
色・形状:ピンク色の丸い錠剤
1錠あたりの値段:495円(10mg)、645円(20mg)

メガリスには、成分用量が10mgと20mgの商品、2種類があります。

ED治療を目的とするなら、メガリスの20mgがおすすめです。10mgの錠剤は、ED治療以外にも、血管の機能を向上させる目的とした服用に適しています。

メガリスなら、利用目的に合わせ、2種類から用量が選択できます。

販売元の知名度ならタダリス

タダリスは、アジャンタファーマ社が製造するシアリスのジェネリック医薬品です。

シアリスのジェネリック医薬品・アジャンタファーマ社製のタダリスSX20mg
シアリスのジェネリック医薬品・アジャンタファーマ社製のタダリスSX20mgの錠剤
タダリスSX
メーカー:アジャンタファーマ(Ajanta Pharma)
有効成分:タダラフィル
用量:20mg
色・形状:黄色い楕円形の錠剤
1錠あたりの値段:545円(20mg)

アジャンタファーマは、バイアグラのジェネリック医薬品で有名な「カマグラ」を製造しています。

「カマグラで一躍有名になった製薬会社のシアリスジェネリック」ということで注目されています。

効果は同じなのに格安、ジェネリックはお得!

シアリスのジェネリック医薬品は、シアリスと同等の効果を発揮しながら、値段はシアリスの4分の1以下で入手できる、お得な商品です。

格安で購入できる

格安の代表格・タダシップは、1錠あたり470円です。シアリス20mgの相場が1錠2000円なので、シアリスに比べ値段は4分の1、75%オフで購入できます。

国内の医療機関でシアリス1錠を購入する費用と比べれば、シアリスのジェネリック薬は圧倒的に安いことが分かります。

効果は同じ

シアリスとシアリスのジェネリック医薬品の効果や副作用はほぼ同じです。ジェネリックとは、新しく開発された医薬品(シアリス)と同じ有効成分、同じ効果を持つ医薬品を指します。シアリスのジェネリック薬には、シアリスと同様に24時間から36時間程度の勃起持続効果が期待できます。

唯一の違いは、薬が効きはじめるタイミングです。個人輸入サイトの使用方法を見ると、メガリスはシアリスと同じく30分ほどで効果があらわれるのに対し、タダシップは15分ほどで効果があらわれると書かれています。効きはじめる時間の違いは、医薬品の製造方法の違いからくると考えられます。

シアリスジェネリックの副作用は、タダラフィルの作用によって引き起こされる「頭痛」や「ほてり」です。これらの症状はシアリスにも同様に見られる副作用です。

メーカー独自の調整による違い

シアリスとシアリスのジェネリック医薬品の違いは、薬の形状、色、味、添加物などが上げられます。飲みやすい形にする、飲んだときの苦味を抑えるなど、ジェネリックメーカーが独自に調整しています。薬の効果や安全性には影響ない範囲で、さらに利用しやすくするための工夫がなされています。

参考:新薬とジェネリック医薬品は、全く同じものなの? / 沢井製薬

通販と同じ!手軽に購入できるシアリスジェネリック

シアリスのジェネリック医薬品は、医薬品の個人輸入代行サイトを利用することで、国内にいながらスムーズに購入できます。

個人輸入の良いところ

シアリスのジェネリック医薬品は、日本国内では製造・販売されていません。このため、海外の製品を個人輸入する必要があります。個人輸入と聞くとは、手続きが面倒くさいと思いがちですが、個人輸入代行サイトを利用すれば誰でも簡単に購入できます。

個人輸入代行サイトとは、海外から商品を輸入する手続きを、購入者に代わって行なうサービスのことです。日本の通販サイトである楽天やアマゾンと同じように、商品を購入することができます。

個人輸入代行を利用した時の商品の注文から到着までの流れ
出典:薬の通販比較

個人輸入の注意点

個人輸入を利用する際は、日本の薬事法をしっかり守って行いましょう。一度に購入できる分量を守る、購入者と利用者を同一人物にするなど、薬事法の取り決めがあります。

さらに個人輸入で入手した医薬品を利用する場合、すべて自己責任が求められます。日本国内では認可されていない商品は、「医薬品副作用被害救済制度」が利用できません。万が一副作用が出てしまい危険な状態になっても、誰にも責任を問うことはできません。

医薬品それぞれの使用方法、服用方法、副作用などを理解してから利用しましょう。

参考:医薬品等の個人輸入について / 厚生労働省

シアリスジェネリックまとめ

シアリスのジェネリック医薬品は種類が豊富で、シアリスと同じ効果が得られる上に、格安で簡単に入手できます。バイアグラやレビトラに比べ、シアリスは高価な医薬品です。費用を節約したいなら、格安のジェネリック医薬品を選択するといいでしょう。

個人輸入代行サイトでは、格安のシアリスのジェネリック医薬品だけでなく、シアリス自体も安く購入できます。薬の個人輸入代行サイトを活用して、シアリスもシアリスのジェネリック医薬品も格安で入手しましょう。

更新日:2017年08月14日 (公開日:2016年08月18日)