ED治療薬の効果で勃起回復!効果の特徴で3大ED治療薬を比較

ED治療薬 効果

「結局どのED治療薬が一番効くの?」「早めに飲んでおけるED治療薬はどれ?」ED治療薬を利用するときに一番気になるのは、やはり効果が出るまでの待ち時間と、勃起力が持続する時間ではないでしょうか。

この記事では、三大ED治療薬について、効果の"時間"に関連したメリットとデメリットを紹介します。さらにそこから、コストパフォーマンスや最適な利用シーンはいつか、ということも解説。効果やコスパを比較して、あなたにぴったりのED治療薬を見つけましょう。

勃起を促進する効果はすべて同じ

それぞれ特徴が異なる3種類のED治療薬、バイアグラ、レビトラ、シアリス。どのED治療薬を服用するか、クリニックであれ通販であれ、最終的には自身で決定しなければなりません。

ED治療薬を選択する際、判断基準は人それぞれです。一般的な判断基準として、現在患っている病気、服用している薬との飲み合わせ、年齢などが挙げられます。

ED治療薬はすべてPDE5に作用

2017年現在、国内で流通しているED治療薬は、すべて「PDE5阻害薬」です。成分は違うものの、いずれも体内にあるPDE5という酵素の働きを邪魔することで、陰茎が勃起する働きを正常化します。

このような働きとの相互作用が起こると危険な薬物は、ニトログリセリンなどの硝酸剤です。そのため、ED治療薬と硝酸剤との併用は禁忌とされています。すでに硝酸剤を服用している場合、「経口タイプのED治療薬を飲む」以外の治療方法を選びましょう。

三大ED治療薬の効果と持続時間を徹底比較

三大ED治療薬のバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)。実際に利用するときの特徴がわからなければ、このなかから1つを選択するのは難しいですよね。ED治療薬を選ぶポイントは、薬の効果が出るまでの時間と、効果が続く時間です。

パートナーとの雰囲気作りから性交、射精までのタイミングをうまく合わせるためには、時間の管理が何よりも大切。スムーズに性交を成功させるためには、どの薬を選べば良いのでしょうか?

この記事で比較するのは、バイアグラ50mg錠、レビトラ20mg錠、シアリス20mg錠の3つです。それぞれの特徴を比較して、あなたに合ったED治療薬を見つけましょう。

なお、記載した効果の時間は、それぞれの医薬品添付文書を元に、効果の出やすい空腹時の服用例を取り上げました。

バイアグラの効果は4時間持続

世界で最初に発売されたED治療薬がバイアグラです。「EDといえばバイアグラ」と言ってもいいくらい、非常に高い知名度を誇ります。

バイアグラの価格が安いことにメリットを感じる男性

1時間で効果を発揮して4時間持続

まず錠剤を服用してから30分ほどで、陰茎がむくむくと膨張したような効果が出はじめます。

有効成分が体内に吸収される1時間後には、いつでも性交ができる状態になります。なお、一度射精しても、服用から4時間ほどは勃起しやすい状態が続きます。

バイアグラの効果・メリット

バイアグラの効果に関するメリットですが、正直なところ、これといって目立った点がありません。しかし、世界で初めて発売されただけあって、3つのなかでは利用者数が最も多いED治療薬です。目立ったメリットはなくとも、臨床試験だけでは確認できない安全性や有効性に対する信頼度が高い、と言えるでしょう。

それともうひとつ、薬の効果とは関係ないものの、価格が安いという点はバイアグラを選択する大きなメリットです。クリニックでも通販でも、バイアグラ50mg錠はシアリス20mg錠の半額程度の価格で購入できます。バイアグラ50mgで十分な効果があった方なら、バイアグラこそ、コストパフォーマンスが最も高いED治療薬と言えるかもしれません。

バイアグラの効果・デメリット

バイアグラの効果に関するデメリットとしては、食事の影響を受けやすい点です。

食事を摂ったときは摂っていないときに比べ、効果が4割ほど減少する傾向があります。食後の服用には向かないED治療薬です。やむを得ず食後に利用する場合でも、2時間ほど消化を待ってから服用する必要があります。

バイアグラの効果まとめ

  • 効果が出るまでの時間:服用から30分後
  • 効果が最も強く出る時間:服用から1時間後
  • 効果が持続する時間:4時間
  • 食事の影響:食事で効果が4割減少
  • 価格:安い
  • おすすめシチュエーション:コストパフォーマンスが高いため、一度の性交で1錠といった使い方が適当

バイアグラの効果をもっと詳しく見る

レビトラの効果は5時間持続

バイアグラに続く第2のED治療薬がレビトラです。バイアグラの欠点だった、食事による効果の減少を最小限に抑えるよう開発されました。

レビトラの効果が早いことにメリットを感じる男性

45分で効果を発揮して5時間持続

錠剤を服用してから30分ほどで、勃起を促進する効果が出はじめます。レビトラの特徴のひとつが、有効成分をスピーディーに吸収することです。最短なら服用から15分ほどで効果があらわれはじめ、45分経てばいつでも性交ができる状態になります。

効果が持続する時間は5時間ほどで、バイアグラよりも若干長く勃起しやすい状態が続きます。成分の吸収が速いので、飲むと効き目が早く出て、効果の最大値も早く訪れます。このように、レビトラは飲んだらガツンと効く、という印象です。

レビトラ20mgの効果は、国内未承認のバイアグラ100mgに相当します。バイアグラ50mgを利用して効果が感じられなかった場合、レビトラ20mgに乗り換える、というのはクリニックでも推奨されています。

レビトラの効果・メリット

レビトラの効果に関するメリットのひとつ目は、効果の発現が早い点。ふたつ目は食事の影響を受けにくい点です。空腹時と比べても、効果が減少する割合は1割ほど。極端に脂肪分の高い焼き肉などの食事には向きませんが、脂肪分の低い食事なら効果の減少を感じずに利用できるでしょう。

レビトラの効果・デメリット

レビトラの効果に関するデメリットは、バイアグラと同じように効果の持続時間が短い点です。仮に1回の性交に対して1錠を利用すると考えた場合、コストパフォーマンスはバイアグラの方が高いでしょう。

レビトラの効果まとめ

  • 効果が出るまでの時間:服用から30分後
  • 効果が最も強く出る時間:服用から45分後
  • 効果が持続する時間:5時間
  • 食事の影響:食事で効果が1割減少
  • 価格:安い
  • おすすめシチュエーション:予期せぬ食後のタイミング、ピンポイントの性交に最適

レビトラの効果をもっと詳しく見る

シアリスの効果は36時間持続

第3のED治療薬として最も新しく開発されたED治療薬がシアリス です。

シアリスの効果が長いことにメリットを感じる男性

1時間で効果を発揮して36時間持続

錠剤を服用してから1時間ほどで、勃起を促進する効果が出はじめます。

シアリスのデメリットのひとつは、有効成分を吸収する速度が遅い点です。最短30分ほどで効果があらわれはじめますが、体質や健康状態によっては1時間以上かかってしまうこともあります。バイアグラやレビトラと違って効果がゆっくりと出はじめるため、効いているのか効いていないのか分かりにくい、という印象があります。

シアリスの効果・メリット

シアリスの効果のメリット、まずひとつ目は、圧倒的に長い効果の持続時間です。丸一日以上、最長36時間ほど効果が続くので、何回戦もこなせる体力がある若年層に人気です。効果があらわれる時間からさかのぼって服用する時間を計算する手間も省けます。

シアリスの効果に関するメリット、ふたつ目は食事の影響を受けない点です。食後と空腹時と効果を比べてもほとんど変わりません。食事の時間や内容を気にしなくても良いので、効果が続く時間が長い点も含め、非常に使い勝手の良いED治療薬といえます。

シアリスの効果・デメリット

シアリスの効果に関するデメリットは、効果が最大限あらわれるまでに時間がかかる点以外は見当たりません。この点は事前に飲んでおくことで解決できるので、3つのなかでは最も理想的なED治療薬と言えます。

あえてデメリットを挙げるとすれば、バイアグラやレビトラと比べると、価格が高い点でしょう。

シアリスの効果まとめ

  • 効果が出るまでの時間:服用から1時間後
  • 効果が最も強く出る時間:服用から3時間後
  • 効果が持続する時間:36時間
  • 食事の影響:なし
  • 価格:高い
  • おすすめシチュエーション:週末や旅行など、ゆっくり時間をかけたい性交に最適

シアリスの効果をもっと詳しく見る

ED治療薬の効果まとめ

直接的な薬の効果に加え、価格に見合った効果が得られるのか、というコストパフォーマンスの面からも3剤を比較しました。

自身にどの成分が合うのか知りたいなら、同等の効果を発揮する用量で3剤を比較してみましょう。バイアグラなら50mg、レビトラやシアリスなら10mgの3つが、効き目は同等であるとされています。

「一見万能のようにみえたシアリスよりも、バイアグラを飲んだ時の方が強く勃起した」といったことは往々にしてあることです。あなたにぴったり合うED治療薬の見つけてみてください。

ED治療薬の効果に関連する記事

更新日:2017年08月14日 (公開日:2015年10月14日)