レビトラの飲み方しだいで勃起増大!飲み方を知って最硬の勃起にする

レビトラ 飲み方

レビトラの最大の特長は「飲んでから勃起するまでの時間が短い」ことです。効果発現までの時間を正確に把握することで、勃起が最も硬いベストタイミングで挿入できます。

この記事では、レビトラで最高のセックスを実現するために、必ず押さえておきたい「服用のベストタイミング」。レビトラの効果を安定させるための「正しい飲み方」。知らないとうっかりやってしまいがちな、「間違った飲み方」を紹介します。

おれ史上最硬、ベストタイミングは「挿入45分前」

レビトラを飲む際の鉄則は、挿入から逆算した「45分前」に飲むことです。MajiでSounyuする45分前。忘れっぽい人は「MS45」と覚えておきましょう。

レビトラを利用する最大メリットは、バイアグラやシアリスにはない「勃起の即効性」です。勃起効果の長さや食事の影響なら、レビトラよりもシアリスが勝ります。価格面では、レビトラはバイアグラのコスパにかないません。レビトラを選択するメリットは、「勃起するまでがとにかく早い」ことなのです。

レビトラは、錠剤を服用してから45分後に、勃起効果が最も高まります。効果の強弱は「医薬品の血中濃度」から分かります。血中濃度は「血液中に医薬品の成分がどのくらい含まれているか」を知る目安です。血中濃度が高ければ、それだけ効果が強く出る。身体にレビトラの成分(バルデナフィル)が充満している状態です。

レビトラの血中濃度推移
出典:レビトラ錠 添付資料 / バイエル薬品株式会社

レビトラを服用した際の血中濃度の変化は、添付文書やメーカーが発表している資料を見るとわかります。身体に成分が充満した状態は、グラフの値が最大を示すタイミングです。最大値と挿入のタイミングを一致させることで、勃起が最も硬いベストタイミングで挿入ができるのです。必ず挿入から逆算して、45分前に服用しましょう。

レビトラ服用後の詳しい血中濃度については「これで極める!5つにまとめたレビトラの効果」の記事を御覧ください。

基本はコレ!レビトラの正しい飲み方

レビトラの正しい飲み方を守ることで、添付文書どおりの安定した効果が得られます。「効果が出るまでの時間」や「勃起の硬さ」など、効果のブレを最小限に抑えられるのです。また効果が弱まるだけならまだしも、飲み方を誤ると重い副作用を起こしてしまいます。

安定的にレビトラの効果を得られるようにするために、基本的な「正しい飲み方」を知っておきましょう。レビトラの正しい服用法から、「1回あたりの最大容量」「服用間隔」などを紹介します。

1回あたり最大20mgを守る

レビトラは日本国内で5mg、10mg、20mgの錠剤が処方されています。レビトラの服用できる用法・用量は、1回1錠(最大用量20mgまで)です。安定した効果を期待するには、用法・用量を守ることが大切です。

注意して欲しいポイントは、「1回の最大用量は20mgまで」ということです。製薬メーカーは10mg、20mgは1回に1錠の服用としています。5mgに限っては1回に2錠の服用を認めています。ただし、効果が弱いからと言って、20mg以上の用量の服用はしないでください。副作用が強く出る恐れがあります。メーカーが定めた「1回1錠、最大用量は20mgまで」という基本ルールを守りましょう。

次に飲むときは24時間あける

レビトラは1日1回と服用回数が決まられています。連続して服用する場合は、前回の服用から24時間以上、時間を開けてください。服用回数のルールは、レビトラの成分を効率よく吸収するのとともに、余分な副作用を起こさないためです。

レビトラを飲んで思っていたほどの効果出ないからといって、24時間以内に追加して飲んでしまうと大変危険です。レビトラの成分が体内から抜けるまで、24時間かかると言われています。

体内から成分が抜け切る前に、追加でレビトラを服用すると、血中濃度が高くなりすぎる恐れがあります。レビトラの効果が強くなる反面、副作用の恐れが高まります。効率よくレビトラの成分を吸収し、余分な副作用を起こさないためにも、服用回数は必ず守りましょう。

参考:バイアグラ・レビトラ・ED治療予備知識 / 新宿さくらクリニック

ぬるま湯で飲んで効果アップ

レビトラは、水やぬるま湯で飲むことで効果的に吸収されます。お酒やジュースなどで服用すると、飲み物に含まれる成分の影響で、効果が弱くなったり副作用を起こす恐れがあります。

製薬メーカーでもコップ1杯の程度の水かぬるま湯で飲むことを推奨しています。効果的にレビトラを飲むには、一般的なコップ1杯(200ml)のぬるま湯がおすすめです。ぬるま湯で飲むと、胃のなかでレビトラが効果的に溶かされ吸収しやすくなります。

参考:レビトラ錠 患者向医薬品ガイド / 医薬品医療機器総合機構

絶対NG!レビトラの間違った飲み方

女性との親密度を高めるアイテムとして、食事や飲酒は付き物です。飲酒の後に雰囲気が良くなってホテルへといったパターンも多いでしょう。ここで気になるのが「食事や飲酒」とレビトラの関係です。食後にレビトラを飲んでも、硬い勃起は得られるのでしょうか?レビトラの効果を弱めてしまう、間違った飲み方を紹介します。

「レビトラは食事OK」は間違い

レビトラの血中濃度推移に対する食事の影響
出典:レビトラ錠 インタビューフォーム / バイエル薬品株式会社

レビトラを効果を安定させるために、必ず空腹時に服用しましょう。

レビトラは、「食事の影響を受けにくい」といわれています。しかし、受けにくいだけで、受けないわけではありません。「食事の影響を受けにくいから、食後に飲んでも大丈夫」と誤解してはいけません。効果を最大限に引き出すには、胃の中を空っぽの状態にする、食べ物に邪魔されることなくレビトラの成分を吸収させることです。

詳しいレビトラの食事の影響については「これで極める!5つにまとめたレビトラの効果」の記事を御覧ください。

「レビトラはお酒OK」は間違い

レビトラを飲むときは飲酒に注意しましょう

過度な飲酒は、脳の反応を鈍らせます。深酒の状態では、性的刺激を受けても、脳から陰茎への伝達が鈍って勃起しにくくなります。安定した効果を期待するなら、飲酒は極力避けましょう。もしお酒お飲むのであれば、リラックスできる程度の少量にとどめてください。ほどよい飲酒は、セックスの緊張をほぐし、リラックスした状態を作ります。

参考:泌尿器科医が教える オトコの「性」生活習慣病(47P) / 小堀善友

レビトラの飲み方まとめ

レビトラの飲み方で絶対に押さえておきたいポイントは、挿入から逆算した「45分前」に飲むことです。

ポイントを守ったうえで、1回あたり最大容量である20mgを守る。次に飲むときまで24時間あける。ぬるま湯で飲んで効果を上げるといった、正しい飲み方を守ってください。

更新日:2017年08月14日 (公開日:2016年09月30日)