シアリスの価格は1錠2000円!価格は入手方法によって安くなる

シアリス 価格

「シアリス1錠分はいくらかかるの?」「シアリスは値段が高い!なんとかならないの?」

三大ED治療薬のなかでも、効果が持続する時間がずば抜けて長いシアリス。シアリスのデメリットは、利便性の高さに比例するように、価格も高いことです。病院で処方を受けるにしても、バイアグラやレビトラよりも高価に設定されています。しかしながら、シアリスは購入方法を上手に選ぶことで、費用を驚くほど安く抑えられるのです。

シアリスを格安な価格で購入し、経済的な負担を抑えて治療する。これを実現するポイントは2つあります。個人輸入(通販)サイトを使った「まとめ買い」と「シアリスのジェネリック薬の活用」です。

ここでは、シアリスにかかる費用を節約するための情報を3つ紹介します。最初に、病院で処方されるときの相場はどのくらいかを見てみましょう。次に、病院と個人輸入では、価格にどれくらい差があるのかを比較します。最後に紹介するのは、シアリスを安く購入する方法です。では、順番に見ていきましょう。

シアリスの価格の相場は2,000円

病院で処方される、シアリス20mgの相場は2,000円です。

シアリスは5mg、10mg、20mgと、用量別に3種類の商品があります。1錠あたりの価格は、5mgが1,600円、10mgが1,800円、20mgが2,000円となっています。全国600以上の医療機関で処方されるシアリスの1錠あたりの平均価格です。

シアリスの処方価格は、バイアグラやレビトラの平均価格よりも、1錠あたり200円から300円ほど高額です。

参考:ED治療薬の価格ランキング / ED治療病院ナビ

シアリスの販売価格はバラバラ

シアリスの薬価は決まっているものの、料金は処方される医療機関によって異なります。いったいなぜでしょうか?

それは、ED治療は健康保険が適用されない自由診療(自費)だからです。日本国内の病院では、シアリスの薬代をはじめ、診察料(初診料、再診料)や検査費用、処方せん料などがすべて自己負担になります。

ED治療に保険が適用されない理由は、「病気を治す薬」として扱っていないからです。厚生労働省では、「ED治療薬は一時的に勃起不全を改善させるものの、病気自体を治す薬ではない。あくまで生活の質を向上させる生活改善薬である」とされています。

明文化された基準はないと思うんですけれども、例としてバイアグラが挙がったのは生活改善薬ということで、広い意味でいえば、疾病には該当するんだと思うんですが、その目的が保険収載になじむか、なじまないかの判断をしたときに、これは生活改善という目的で使うものであるので、保険の対象にはならないとした経緯があります。

ED治療のように自由診療とされる治療は、各医療機関で自由に薬や診察料などの価格を決められます。医療機関ごとに価格を決定できるため、横並びの価格設定ではないのです。

シアリスの治療費を安くおさえるなら個人輸入サイト

シアリスを購入する費用が一番安く抑えられるのは、個人輸入を代行してくれる通販サイトです。シアリスの入手方法は、大きく分けて2つあります。国内の医療機関で処方してもらう方法、もしくは海外から個人輸入する方法です。注意したいポイントは、両者の方法でかかる費用が異なるところです。

医療機関でシアリスを処方してもらうためにかかる費用は、シアリスの薬代だけではありません。薬代以外にも診察料(初診料、再診料)や検査費用、処方せん料などの費用が必要です。

個人輸入でシアリスを購入するなら、費用は薬代だけです。個人輸入なら、診察料や処方せん料などはかかりません。送料は購入先によって、無料の場合と有料の場合があります。

シアリスそのものの価格は、医療機関も個人輸入も大差ありません。診察や処方にかかる金額を考えると、総額では個人輸入が安いのです。できるだけ安くシアリスを入手したいなら、薬代だけで購入できる個人輸入の利用をおすすめします。

治療の環境が整っているが費用が高い病院

専門医の診察で根本的なEDの原因をみつけます

病院で治療を受けると薬代だけでは済まないので、高い治療費を支払わなければなりません。しかし病院なら、専門の医師やさまざまな検査の環境が整っています。薬による対処療法だけではなく、根本的な原因を見つけることもできるでしょう。

医師に対面で診てもらい、しっかりとした治療を受けられるというメリットを考えれば、病院での治療費は妥当な金額でしょう。

格安で医師の処方を受けられるが稀少な専門医院

ED治療を専門とする医院の治療は、診察料(初診料、再診料)などが無料のところが多く、薬代以外の費用がかかりません。

専門医院では、診察の際に簡単な問診だけを行います。既往歴や服用中の医薬品の確認といった必要最低限の診察で、ED治療薬を処方してくれます。医療設備の簡素化や診察時間の短縮、医療スタッフの人件費削減など、様々なコストカットによって薬代だけで処方できるのです。専門医院は、最小限の診察で薬を処方することに特化しています。受付から薬を処方してもらうまで、かかる時間は15分程度というスピード処方です。

専門医院のデメリットは、大都市での営業が多いことです。全国どこにでもあるわけではありません。

もっとも安く入手できる個人輸入(通販)サイト

シアリスを格安価格で買うならスマートフォンで購入できる個人輸入サイトがおすすめ

個人輸入なら、医師の診察は必要ないので、かかる費用は薬代だけで済みます。

通販でシアリスを購入する場合、わざわざ通院する必要もありません。スマートフォンやパソコンさえあれば、いつでもどこでも購入できます。周りの人に知られることなく、ED治療薬が手に入るのです。

個人輸入にもデメリットがあります。偽物や粗悪品を買ってしまうリスクが付きまとうことです。偽物や粗悪品を避けるポイントは、大手の個人輸入サイトを利用すること。利用者が多い大手の個人輸入サイトを利用すれば、偽物や粗悪品が混ざっている確率は大きく下がります。

シアリスを安く、安全に入手するなら、大手の個人輸入サイトをおすすめします。当サイトでおすすめするのは、利用規約や会社概要等が明記されているあんしん通販薬局 です。

参考:偽造バイアグラの危険な正体 日本だけ流通する「ゴールド」の謎 / SankeiBiz

個人輸入を駆使してシアリスを格安で入手する

シアリスは、現在販売されているED治療薬のなかで、最も人気があります。人気があるシアリスを格安で購入するには、先ほどから紹介している「個人輸入サイト」を利用しましょう。シアリスを安く買うには、個人輸入サイトでのまとめ買いがおすすめです。さらに、シアリスと同じ効果のジェネリック薬を個人輸入すれば、さらに低価格で同じ効果を実感できます。では、シアリスを格安で入手する方法について、詳しく見ていきましょう。

節約ポイント1:まとめ買い割引を狙う

個人輸入サイトでは、同じ商品を複数まとめて購入することで、まとめ買い割引が適用されます。

まとめて買う個数によっても、割引率は変わります。まとめ買いする数が多ければ多いほど、割引される金額も大きくなるので、会計は安くなります。

大手の個人輸入サイトでは、シアリス1錠を2,120円で販売しています。これだけ見ると、病院で処方される金額と同じくらいです。しかしまとめ買いをすることで、1錠あたり1,759円まで安くなります。

参考:医薬品等の個人輸入について / 厚生労働省

節約ポイント2:シアリスジェネリックを狙う

シアリスのジェネリック医薬品・シプラ社製のタダシップ20mg

個人輸入サイトでは、シアリスと同じ効果のジェネリック薬を入手できます。個人輸入なら、新薬であるシアリスの値段も格安です。しかし、さらに安くEDを治療したいなら、シアリスジェネリックを購入しましょう。シアリスジェネリックなら、1錠あたり470円で購入できます。

シアリスジェネリックのなかでも、特に人気を集める商品が「タダシップ」です。タダシップの主成分はシアリスと同じタダラフィルです。その他のジェネリック薬と同じように効果が期待できます。

大手の個人輸入サイトでは、タダシップを1錠あたり470円で販売しています。病院で処方されるシアリスの価格(2,000円)と比較すると、4分の1以下と激安の価格です。

さらに安く!ジェネリックをまとめ買い

さらに、シアリスジェネリックの「タダシップ」をまとめ買いすれば、1錠あたり167円まで安くなります。

注意したいのは、シアリスジェネリックは、日本国内で流通していないということです。入手する唯一の方法は、海外の商品を個人輸入することです。個人輸入でシアリスジェネリックを購入すれば、シアリスと同じ効果の薬をもっとも安く入手できます。新薬にこだわらないのであれば、海外のシアリスジェネリックを購入してみるとよいでしょう。

ED薬による治療は対処療法なので、治療薬の使用は1回では済みません。どうしても複数回にわたってシアリスを利用する必要があるのです。シアリスを医療機関で継続的に購入することは、経済的に大きな負担になるでしょう。

シアリスで治療を希望するなら、個人輸入サイトを使ったまとめ買いが最も安く購入できます。シアリスのジェネリックを選択すれば、さらに格安でシアリスと同等のED治療薬が手に入るのです。

シアリスの価格まとめ

シアリスを格安の価格で購入して経済的な負担をおさえたいなら、個人輸入を利用するのが最も格安で買う方法です。利用者の多い大手の個人輸入サイトを利用すれば、偽物や粗悪品をつかまされるリスクは減ります。

治療費を節約したいなら、個人輸入で「まとめ買い」や「シアリスジェネリック」を選択して格安で購入しましょう。

更新日:2017年11月02日 (公開日:2016年09月12日)