レビトラ20mgについて

効果・効能

レビトラ錠20mgは、勃起不全(満足な性行為を行うために、十分な勃起と維持ができない患者)の治療に効果がある薬です。
レビトラは、陰茎の海綿体にある平滑筋を緩めます。海綿体洞への血液量を増加させることで、陰茎を勃起、維持させます。

用法・用量

レビトラ錠20mgは、1回1錠を性行為の約1時間前に飲みます。1日に飲むのは1回だけとし、次に飲むまで24時間以上の間隔をあけてください。
65歳以上の高齢者の方は、20mgの錠剤を2分割するなどして、1回の最高量が10mgになるようにして服用してください。

医薬品情報

  • 商品名:レビトラ錠20mg / LEVITRA 20mg
  • 一般名:バルデナフィル塩酸塩水和物 / Vardenafil Hydrochloride Hydrate
  • 薬効分類名:勃起不全治療剤
  • 製薬会社:バイエル薬品(トルコ版パッケージ)
  • 内容量:1箱に4錠入り
  • 有効成分:バルデナフィル塩酸塩水和物として23.705mg

レビトラ20mgの解説

メリットは「効果が早い、食事の影響を受けにくい」

レビトラ(バルデナフィル)を選択する一番のメリットは、勃起を促進する効果発現の早さです。レビトラ20mgで得られる効果の強さは、バイアグラ100mgやシアリス20mgに相当します。バイアグラ50mgで効果がなかった方でも、レビトラ20mgなら勃起の効果が期待できます。

ED治療薬を利用した方に多い悩みが、食事と服用のタイミングです。特に脂肪分の多い食事の後は、ED治療薬を飲んでも効果がまったく出ないことがあります。薬の効果が十分に発揮されなければ、硬く強い勃起は実現しません。しかし食事を摂る時間をいちいち気にしていては、精神的にリラックスできません。

レビトラの二番目のメリットが、食事の影響を受けにくいところです。バイアグラやシアリスに比べ、食後に飲んでもレビトラの勃起効果は弱まりません。レビトラは性行為の直前に飲んでも間に合う、食事の影響も受けない、ここぞという時に頼りになるED治療薬です。

なるほど!正規品のレビトラは個人輸入代行サービスで購入しよう!

レビトラ錠(5mg,10mg,20mg)は、一般の薬局やドラッグストアでは販売していません。また楽天やAmazonなどの国内通販サイトでも販売していません。レビトラは医療用医薬品なので、国内の販売店は処方せんを取り扱う調剤薬局だけです。

インターネットの発達とともに、レビトラの新しい購入方法として、個人輸入代行サービスが人気を集めています。個人輸入代行なら、海外の正規販売店でレビトラ錠を購入、日本に向けて輸入できます。手間のかかる輸入手続きを代行してくれるのが、個人輸入代行サービスです。商品は海外から発送されるものの、自宅に1週間ほどで届きます。使い勝手も国内通販と変わりません。

レビトラの購入で気をつけたいのは、偽造品を販売するサイトです。箱入りではなくボトル入りのレビトラ錠をバラ売りしている、通常ではあり得ない容量(レビトラ100mgなど)、あり得ない安値の錠剤を販売しているなど、商品の販売方法で見分けることができます。

近年では中国の通販サイトで偽造品の流通が数多く報告されています。機械で翻訳したような日本語表記の不自然なサイト、販売者名を明記していないサイトからの購入も避けましょう。当サイトでは管理人が実際に抜き打ち購入を行い、優良と判断した個人輸入代行サービスのみ紹介しています。