バイアグラの飲み方を再確認!飲み方を間違えれば勃起は半減

バイアグラ 飲み方

バイアグラを飲んでも「まったく勃起しない、勃起の効果が弱い」と感じたことはありませんか?勃起を促進させるバイアグラの効果を最大限に発揮させるには、正しい飲み方を守ることがポイントです。

どんなに有効な医薬品でも、飲み方ひとつ間違えてしまうことで、効き目を弱めてしまう恐れがあります。あなたもバイアグラの効果に不満を感じているなら、まずは正しい飲み方を試してみてください。バイアグラの効果を100%引き出す「正しい飲み方のポイント」を6つ紹介します。

バイアグラの正しい飲み方

勃起を促す効果を正しく作用させるために、まず基本的なバイアグラの飲み方を知る必要があります。「空腹時に飲む」や「医師に処方された用量を守る」、「50mg以上の用量を服用しない」など、基本的なバイアグラの飲み方についてご紹介します。

空腹時に飲む

バイアグラは胃のなかに食べ物が入っていない「空腹時」に飲みましょう。お腹が空いた状態が薦められる理由は、胃の内容物によって、成分の吸収が遅れることを防ぐためです。食べ物によって胃や腸に油の膜ができてしまい、成分の吸収が悪くなる前に服用しましょう。食後など、胃のなかが満腹の状態では、勃起を促す効果が弱まります。

食前の方が成分吸収率が高い

バイアグラ(シルデナフィル)の毛中濃度推移に対する食事の影響

バイアグラを食前(空腹時)と食後に服用した際の成分吸収の調査データがあります。ファイザー社が行った「食事による影響」の調査によると、空腹時にバイアグラを飲んだ患者の血中濃度の数値は、食後に飲んだ患者の数値と比べて高く出ています。

血中濃度とは、血液中にシルデナフィルが溶け出している濃度のことです。血中濃度が高ければ高いほど、体内に成分が行き渡っていることになります。

食前の方が食後に比べて血中濃度が高い(成分を吸収しやすい)ということは、食前の方が効果が出やすいということです。空腹時にバイアグラを飲むことで、より強い勃起効果が得られるのです。

処方された用量を守る、50mg以上は服用しない

一度に飲むバイアグラの成分量も効果に影響します。気をつけるポイントは、医師に処方された用量を守ること、50mg以上の用量を服用しないこと、の2点です。

バイアグラ(シルデナフィル)25mg・50mgの形・大きさ及び性質と状態

バイアグラは医師に処方してもらった用量を守りましょう。

処方されるバイアグラは、患者の体調に合わせ、最適なものが選ばれます。バイアグラは、25mg錠と50mg錠の2種類があります。医師の問診や診察では、患者の年齢、体の状態、体格、生活習慣、病歴などに着目します。患者の容態に合わせて、最適な用量を処方しているのです。効果が弱いからと自身で判断して、飲む量を増やすのはやめましょう。

バイアグラ(シルデナフィル)の最大容量50mg
出典:ファイザー株式会社

日本国内で処方されている、バイアグラの最大容量は50mgです。

バイアグラの添付文書には、25mgは1回で最大2錠、50mgは1回最大1錠と明記されています。例えば、25mg錠を2錠飲むことで、50mg相当として利用できます。「錠剤を複数飲む」という方法は、販売元のファイザーも推奨しています。やってはいけない飲み方は、1回の最大量が50mgを超えることです。例えば、50mgを2錠飲むことは、国内未発売の100mg錠に相当するからです。シルデナフィルを短時間で大量に摂取すると、血管拡張作用が働き、大幅な血圧の低下が懸念されます。

バイアグラは医師に処方してもらった用量を守る、且つ最大50mgの用量を守って飲みましょう。

参考:患者向医薬品ガイド│バイアグラ錠25mg, バイアグラ錠50mg / 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構:PDF

一度飲んだら24時間以上あける

バイアグラは用量に関係なく、24時間以上の間隔を開けてから、次の1錠を飲みましょう。血圧が低下する副作用は、24時間以内に起こるといわれています。24時間以内に次のバイアグラを飲むと、血管を拡張するシルデナィルの体内の濃度が高まります。このため、極度の血圧低下を引き起こす可能性があります。次のバイアグラを飲むまでは24時間以上あけましょう。

水かぬるま湯で飲む

バイアグラは水かぬるま湯で飲みましょう。「腹に入ってしまえば水以外でバイアグラを飲んでも同じ」というのは大きな間違いです。

成分を効率よく吸収するためにバイアグラは水で飲む

バイアグラを水やぬるま湯で飲まずに、アルコール類やお茶、ジュースで飲むと、飲み物に含まれる成分との相互作用によって、薬の吸収力が低下します。吸収力が低下するということは、吸収までに時間がかかるということです。製薬会社が想定する「効果があらわれる時間」がズレてしまうのです。胃のなかに入ったバイアグラの周囲に水分があれば、成分が溶け出しやすくなります。

冷たい水よりも水。水よりもぬるま湯で飲むことで、胃のなかで早く溶け出します。バイアグラはコップ1杯の水かぬるま湯で飲みましょう。

参考:飲み薬の正しい飲み方 / 日本調剤株式会社

バイアグラの飲み方のコツ

性行為の1時間前に飲む

バイアグラは、性行為の1時間前に飲みましょう。バイアグラは早ければ服用後30分程度で効果があらわれます。胃から吸収された成分が、血液にのって体内をめぐる1時間後に、効果がピークに達します。服用後の効果は4時間ほどは持続しますが、時間を追うごとに効果は徐々に薄れてきてしまうのです。勃起を促進する効果が最もあらわれるタイミングで性行為を行うためには、1時間前の服用が最適です。

参考:バイアグラ錠25mg/バイアグラ錠50mg 添付文書 / 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構:PDF

バイアグラは食事の30分前に飲む、食事は油ものを控える

食事と服用のタイミングが重なりそうになったら、先にバイアグラを飲んでしまいましょう。食事はバイアグラ服用後、30分経ってからとるようにしましょう。バイアグラを効果的に使うには、空腹時の服用が推奨されています。バイアグラを服用すると30分ほどでシルデナフィルが体内に吸収されます。成分が吸収された後に食事をすれば問題ありません。

どうしてもバイアグラの服用前に食事とらざるを得ない場合は、極力油分の少ない料理を選びましょう。あまり大量に食べることは避け、軽食程度で7分目までにおさえましょう。油分の少ないおすすめ料理は、そばやうどんなどの日本食です。バイアグラを食後に服用するときは、3時間以上あけてから服用しましょう。

参考:ED薬が効かなかった人の8割はこの失敗だ! / 浜松町第一クリニック

正しい飲み方をしても効果があらわれない...どうすればいい?

正しい飲み方を守っていても効果が弱いと感じる場合は、バイアグラ以外のED治療薬を試しましょう。バイアグラに限らず、個人の体質によって、医薬品の効果の強弱は異なります。

効果が弱い場合は、ほかのED治療薬に変えてみる

バイアグラを正しい飲み方を守っても効果が弱いと感じるのであれば、医師に相談したうえで、レビトラやシアリスといった、別のED治療薬に変更してみてください。

3大ED治療薬のバイアグラとレビトラとシアリス

バイアグラ50mgを飲んでも効果が感じられなかった場合は、レビトラ20mgやシアリス20mgに変えてみましょう。バイアグラ50mg、レビトラ20mg、シアリス20mgはともに、国内の医療機関で処方される最大用量です。

レビトラ20mgの勃起を促す効果の強さは、国内未承認のバイアグラ100mgに相当します。バイアグラ100mgは、小柄な体格である日本人が服用した場合、副作用の増加が懸念されますが、レビトラ20mgはそのような作用があらわれません。そのため、副作用の増加を心配せずに、バイアグラ100mgと同じ効果が得られるのです。なお、このアプローチはシアリス20mgにも当てはまります。

ED治療薬の種類は、好きなものを自由に選択できます。バイアグラを飲んで効果が弱ければ、まず医師に相談しましょう。自分に最適なED治療薬を見つけてください。

参考:LOH症候群ー加齢男性性腺機能低下症候群診療の手引き(75P) / 日本泌尿器科学会、日本Men’s Hea

バイアグラの飲み方まとめ

バイアグラを有効的に利用するためのポイントは6つです。

  • 空腹時に飲む。
  • 医師から処方された用量を守って飲む。
  • 続けて飲む場合は24時間以上あけて飲む。
  • 水かぬるま湯で飲む。
  • 性行為の1時間前に飲む。
  • 食事の30分前に飲む。油っこい食事は避ける。

間違った飲み方をすると成分が吸収できず期待した効果を得ることができません。正しい飲み方をしてもバイアグラの効果が弱いと感じたら、バイアグラ以外のED治療薬に変更してみましょう。バイアグラがダメならレビトラやシアリスがあります。医師に相談したうえで、あなたに最適なED治療薬を見つけましょう。

更新日:2017年10月25日 (公開日:2016年07月29日)