バイアグラは病院の泌尿器科で!病院で医師から安全に購入

バイアグラ 病院

「バイアグラが欲しいけど病院でなんて言ったらいいの?」「診察では裸になるの?」

初めて病院でED治療を受けるにあたって、このような不安を感じる方は少なくないでしょう。でも安心してください。病院でのED治療は、簡単な問診で済む場合がほとんどです。診察時に下着を脱ぐ必要はありませんし、EDの悩みを相談するなら、男性医師を指名するといったことも可能です。

ここでは病院でバイアグラを処方してもらうまでの流れ、病院で処方されるバイアグラの価格、失敗しない病院選びの方法をご紹介します。

病院は簡単な診察だけでバイアグラを処方する

病院では簡単な診察だけでバイアグラの処方を行っています。診察の内容は、ほぼ問診のみです。服を脱いで行なう診察はありません。病院での診察は、精神的な原因(心因性ED)でも、必ず問診からスタートします。問診の内容を医師が判断し、バイアグラを処方してもらうことになります。ED治療の第一選択は、バイアグラなどED治療薬の服用です。バイアグラを服用したあとの反応(ちゃんと勃起するか)から、EDの根本原因を探って行きます。バイアグラはED患者の70%以上に効果を示しています。病院でのバイアグラの処方は、簡単な診察(問診)と服用の説明を受けたあとに処方されます。

病院のメリットは安心感

EDについて専門的な知識を持ち適切な治療をおこないバイアグラを処方する医師

病院でバイアグラを処方してもらうメリットは「医師のもとで安心して治療できる」「薬の飲み方や使い方など丁寧に教えてくれる」「医師(人)に相談することで気持ちが楽になる」といった点です。

自分にあった最善の治療法

病院でのED治療は、ED治療ガイドラインに沿って行われています。ED治療ガイドラインとは、多くの臨床実験をもとに、日本性機能学会が発行したバイブルです。病院ではEDの症状、病歴、服用している薬やアレルギー、生活習慣病などについて、問診を行います。その結果から医師が適切と判断した治療方法を提案します。提案される治療法のほとんどは、第一選択とされるバイアグラなどの服薬治療です。

バイアグラが服用できないパターンは、飲み合わせがほとんどです。過去の病歴やいま服用している薬など、ED治療薬との飲み合わせができないため、他のED治療方法が提案されることもあります。いずれにせよ、医師は最善の治療法を提案してくれます。このように病院では明確なガイドラインに沿って、ED改善を目標とした治療が進められます。

ED治療薬以外の治療方法について詳しくは「これだけでスッキリわかるED治療の費用」をご覧ください。

説明を聞いて安全にバイアグラを飲む

バイアグラ(シルデナフィル)の50mgの形状
出典:ファイザー株式会社

実際にバイアグラが処方される際には、薬を安全に服用するための説明が行われます。バイアグラの副作用について気にされる方が多くいます。医師の説明を受けながら副作用の知識をつけることで、いざというときでも焦らずに済みます。

過去にバイアグラには重い副作用があると、メディアで取り上げられたこともありました性交中の突然死(腹上死)は極端過ぎるケースですが、バイアグラのどんな副作用が危険なのでしょうか。

そもそもバイアグラは血圧を下げる作用があります。同様に血圧を下げる作用のある「グリセリン」を併用することで血圧が極端に下がる、重い副作用が出てしまうことがあります。しかし、これは飲み合わせによって起こるものであり、バイアグラ単体で起こる副作用ではありません。安全に服用するためには、飲み合わせてはいけない薬の知識を持ち、処方された用法用量を守ることです。

薬局で市販されている薬もバイアグラ同様に副作用はあります。もし、バイアグラは重い副作用があるから飲みたくないと、お考えの方は一度、病院でバイアグラのことについて医師から説明を受けて安全を確認してください。

病院で医師に相談することで症状が改善

EDは大きく分けて4つのタイプに分けられます。プレッシャーやストレスによる「心因性ED」、動脈硬化など身体的原因による「器質性ED」、心因性と器質性を併発「混合型ED」、特定の医薬品による「薬剤性ED」です。心因性EDは、「自分はEDである」など、精神的ストレスをひとりで抱え込み、症状の悪化を招きます。病院で医師に悩みを打ち明けることで、精神的な負担が軽くなる可能性があります。心因性EDであれば、服薬治療をしなくても症状が改善することがあります。

病院でバイアグラを処方する価格は6,400円

病院で処方されるバイアグラの支払いをする

病院でバイアグラを処方してもらうときの費用は、薬代、初診料、診察料、処方箋などの合計になります。バイアグラ錠(病院処方)1錠あたりの平均価格は、25mgなら1400円、50mgなら1600円です。

EDの治療は、健康保険が適用されない自由診療です。その為、診察料や薬代は病院によって決められます。診察料なら5,000円から10,000円前後が一般的です。一方でED治療専門クリニックでは、診察料を0円としているところもあります。事前に病院の処方価格を調べておくと良いでしょう。

自由診療のため通院内容は会社に漏れない

バイアグラの処方を含む病院のED治療は健康保険の適用はされていません

病院でED治療を受けたら、会社に知られてしまうのではないか?そう心配になる気持ちも分かります。しかし前述したようにED治療は自由診療です。保険証を介さないため、会社に診療内容が漏れることはありません。

通常、健康保険証を使うと支払額は3割負担となります。しかしED治療は自由診療のため全額負担です。診察に健康保険証を提出する必要がありません。健康保険証が使えないため、健康保険に紐づく通院記録に情報が載ることはありません。保険証の利用がなければ通院履歴に残りませんので、会社にも家族にも知られる心配もありません。

バイアグラは泌尿器科で診断、処方してもらうのがベスト

バイアグラは、総合病院や医院、ED専門クリニックで処方されます。バイアグラを処方する診察科目は、主に泌尿器科や内科、美容外科です。心因性EDの場合は精神科の診断を受けることもあります。専門外ですが歯科、皮膚科でも処方可能です。

さまざまな診察科目でバイアグラは処方してもらえますが、なかでもEDの専門的な知識を持つ泌尿器科で診断、処方してもらうのがベストです。なぜならバイアグラを受け取る手間が短縮できるからです。

そもそもバイアグラは処方せん医薬品ですから、購入には処方せんが必要です。病院で処方せんを受けた後、医薬品を扱う薬局に行く(院外処方)必要があります。処方せん薬局では、風邪薬や湿布など、通常は処方せんを提出することで医薬品が受け取れます。まれに処方箋薬局でバイアグラを「切らしている」もしくは「扱っていない」といった場合は、取り寄せに2、3日かかってしまうことがあります。

この点病院内で処方する院内処方なら安心です。ED治療薬の院内処方は、ED専門のクリニックで多く見られます。診察後すぐに処方してもらえるので大変便利です。病院が院外処方か院内処方か、訪れる前に調べておくとよいでしょう。

参考:院内処方について / 外旭川サテライトクリニック

バイアグラの処方は、総合病院、医院、専門医院

バイアグラの処方してもらうために必要な処方せん

問診をしてからバイアグラを処方するまでの診察手順はどの病院でも共通です。しかし「手間をかけず簡単にバイアグラを入手したい!」なら、ED治療薬の処方に特化した「ED治療専門のクリニック」がおすすめです。逆に「検査で原因を突き止めて、根本から治療したい」なら、治療法や検査機器などの設備が整った「規模の大きい総合病院」の方が高い満足度を得られるでしょう。診察手順は変わりませんので、診察目的にあわせて病院を選んでください。

ED治療の診察について詳しくは「ED診断は問診だけでOK!?EDの診察から診断までを完全網羅」をご覧ください。

病院のED治療に関する情報は事前にインターネットで調べておく

インターネットを使えば、EDを治療する病院を簡単に探せます。ED治療の病院検索サイトなどから、自身の希望にあった病院を選びましょう。治療にかかる費用、院外処方、院内処方など、事前調査が簡単に行えます。

仕事帰りや休日でも通院できる病院。院内処方でバイアグラ、シアリス、レビトラが受け取れる病院。ED治療にあまりお金はかけられない…という方向けに、初診料や再診料が無料の病院や、ED治療薬の処方価格が安い病院も紹介します。

参考:ED治療病院ナビ

バイアグラは病院で処方してもらうか個人輸入で入手する

バイアグラを入手するには、「病院で処方してもらう」か「海外から個人輸入をする」2つの方法があります。

海外から個人輸入をするメリットは、誰にも会うことなく入手することができます。また初診料や治療費がかかる割高な病院と比べ、個人輸入は薬代と送料だけで安く購入できます。送料は1000円前後が一般的で、輸入といっても高額ではありません。また、海外からの個人輸入といってもインターネットで簡単に注文ができます。個人輸入を代行してくれる業者が、日本語に対応した注文サイトを運営しているため、通販と同じように簡単に注文できます。

便利な個人輸入サイトですが、デメリットもあります。個人輸入で購入する場合偽物を送って来るリスクがあります。なんの効果もない偽物ならまだしも、服用して体調を悪くする危険もあります。大手の個人輸入代行サイトを使うことで偽物を買わされるリスクは低くなりますが注意が必要です。

バイアグラ病院まとめ

ED治療のためバイアグラを入手したいのであれば、病院で医師の診察を受け処方してもらいましょう。自分にあったEDの治療方法を医師から提案してもらえます。バイアグラの服用方法、注意点の指導もあります。医師であっても他の人にEDの相談は恥ずかしいと考えてしまうのは仕方がありません。しかし失った勃起力を回復させるためにはバイアグラの力は必要です。EDは、病院へ行き医師の診察のもと、バイアグラを処方してもらい治療しましょう。

更新日:2017年08月14日 (公開日:2016年10月25日)