ED治療薬の通販

ED薬は通販がお得!

通販できる人気のED治療薬

ED・勃起不全の治療薬とは?

ED治療薬は3種類

2015年現在、ED治療で最も一般的な方法は服薬治療です。日本国内の医療機関で処方される、勃起不全・勃起障害・インポテンスに対して効果を発揮する経口薬は3種類あります。

世界で最初に開発され、多くの患者に利用されているバイアグラ(一般名・シルデナフィルクエン酸塩)。バイアグラの弱点をカバーすることを目的に、2番目に開発されたレビトラ(一般名・バルデナフィル塩酸塩水和物)。これまでの薬とは異なる構造式で新しく開発されたシアリス(一般名・タダラフィル)です。

ED治療薬の選び方

バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類とも、勃起を弱めてしまう酵素「PDE5」を妨害する作用からPDE5阻害薬と呼ばれます。「飲んだら勃起しっぱなし」「性欲が湧いてくる」など、精力剤や媚薬のようなものと勘違いする方もいますが、そうではありません。ED治療薬は勃起の機能を正常化させるものです。性的刺激に対して普段通りに反応し、性交できる状態まで陰茎を増大させます。

自身に最適なED治療薬を見つける方法は、ずばり実際に使って効き目を比べてみることです。

ED治療薬を選ぶ際、基本的には利用頻度やシチェーション、価格、持病の有無、年齢などが目安となります。例えば50代から60代など比較的高齢の方で、利用頻度があまり多くなければ、知名度や信頼感の高いバイアグラが第一選択肢になるでしょう。逆に20代から30代などの若年層の方で、時間に余裕のある週末などに利用頻度が高まるなら、1錠飲めば最長2日間も効果が続くシアリスが第一選択肢になります。

しかし実際に薬を試してみると、効果が強い薬のはずなのに思っていたような勃起が得られない、といったことがよくあります。すべての利用者に臨床試験どおりの効果が出るわけではないからです。結局は自身の健康状態や、体と成分との相性が最も強く影響するのです。

このため、自身に最適なED治療薬を見つけるには、実際に使ってみて効果を確かめてみることが一番の近道なのです。

ED治療薬の通販について

当サイトでは、ED治療薬の通販(個人輸入代行)サイトを紹介しています。近年ではインターネットの普及により、世界中の人々が同じ情報を簡単に共有できる様になりました。様々な商品をインターネットで購入することも、ごく当たり前になっています。この便利な仕組みを利用して実現したサービスが、医薬品の個人輸入代行です。

医薬品の個人輸入に対しては、法的な不安を感じる方がいるかもしれません。しかし厚生労働省が定めたガイドラインに従うことで、法律に則したED治療薬の個人輸入が可能です。

ED治療薬を個人輸入するポイントは2点。利用目的と輸入分量です。まず個人が利用する目的であれば、税関の確認のみで輸入が可能です。ただし他人への譲渡は厳禁です。次におおむね1か月で使用する分までが、輸入可能な分量です。ED治療薬は1日1錠が決められた服用量なので、1か月分=30日分として30錠までなら、個人利用の範囲とみなされます。目的と分量、ふたつのポイントを守ることで、ED治療薬の個人輸入が可能となります。

EDを理解するための用語集

EDの用語集一覧