シアリスを病院で購入する!病院なら安全に正規品をゲット

シアリス 病院

「シアリスを病院で処方してもらうのに必要なものは?」「シアリスの処方にかかる費用は?」シアリスは、病院で医師の診察のもと処方してもらいます。病院で医師にシアリスを処方してもらうことで、正しい服用方法や飲み方の指導が受けられます。安全にシアリスを服用することができるのです。ここでは、シアリスを病院で処方してもらう際に知っておきたいポイントを紹介します。あわせて、シアリスを処方する病院の探し方も紹介します。

シアリスは病院で処方してもらおう

シアリス(タダラフィル)20mgの形状
出典:日本イーライリリー株式会社

シアリスでED治療を行うためには、通院して医師に錠剤を処方してもらう必要があります。病院の窓口で必要なものは治療費だけです。保険証は必要ありません。シアリスは、人気の治療薬で偽物も出回っています。病院で正規品を処方してもらうと安心です。

安全のため病院でシアリスは処方してもらう

レビトラで安全にED治療をするために病院で医師に診察をしてもらう

シアリスは、医師の処方を必要とする処方せん医薬品です。

処方せんが無くても薬局やドラッグストアなどで購入できるOTC医薬品(一般用医薬品)とは違います。医師の診察のもと処方される医療用医薬品です。医療用医薬品は、医者が患者を診察して処方せんを交付します。交付された処方せんをもとに、薬剤師が調剤して販売される薬です。

医療用医薬品であるシアリスは、ただ服用すれば良いというわけではありません。服用方法や容量、飲み合わせなど、安全に服用する方法が定められています。シアリスは、医師が患者の健康状態や常用している薬の有無などから、安全に飲めると判断して処方しています。

シアリスの服用は医師が判断しているため、ED治療を始める際はまず病院へ行って診察をうけてください。シアリスを処方してもらい安全に服用するために、医師の指示に従いましょう。

参考:医療用医薬品と一般用医薬品の比較について / 厚生労働省

病院で処方してもらうのに必要なもの

シアリスで治療ができるか問診によって判断をする医師

初めて病院へ行きシアリスを処方してもらうために必要なものは、治療費(薬代、診察代)だけです。

もし現在服用している薬があれば、お薬手帳など詳細が分かる資料も持参したほうが良いでしょう。診察がスムーズに進みます。

普段病院に行くときには、保険証を持参していると思います。しかし、ED治療には保険証は必要ありません。日本では、ED治療に関して健康保険の適用が認められていません。治療費は全額が自己負担となります。厚労省は、「勃起不全を一時的に改善させるが、病気自体を治す薬ではなく、あくまで生活の質を向上させる生活改善薬という扱いのためである。」という見解で保険適用外となっています。そのため健康保険を持っていく必要はありません。

また、ED治療の診察は、簡単な問診だけで済むことがほとんどです。症状の度合い、現在の健康状態、病歴など答える必要があります。答えられるように準備しておいたほうが良いでしょう。そして治療方法やシアリスをはじめとする治療薬のことで疑問に思うことがあれば、積極的に医師に質問してください。おすすめの治療薬は何か聞くのも良いでしょう。

シアリスを処方してもらうために必要なものは、治療費と必要ならお薬手帳。それと、あなたのEDに対する悩みや疑問をまとめておいてください。医師に質問をして不安を解決してもらうチャンスです。

偽物のシアリスを処方することはない

病院で処方されるシアリスは、正規のルートで仕入れているため、偽物ではありません。

病院以外でシアリスを入手した場合は、偽物の可能性があるため注意が必要です。ED治療薬の中でもシアリスは人気があります。2013年にはED治療薬のシェアで4割以上を占め、売上で世界一になりました。そのため海外では偽物が多く出回っています。

正規品のシアリスは、主成分のタダラフィルを5㎎、10㎎、20㎎の容量を含んだ3種類を販売しています。わかりやすい偽物のシアリスの例として、50㎎や100㎎など正規では製造されていない容量で出回っています。実際にシアリスの50㎎を服用した人が亡くなるといった事故が起こっています。もし病院以外のルートで購入を考えるのであれば、大手の個人輸入代行サイトを利用するのがよいでしょう。

偽物のシアリスを服用すると健康を損なう危険があります。病院など信頼できるルートから購入するようにしてください。

参考:模造医薬品による健康被害に対する注意喚起 / 厚生労働省:PDF

参考:シアリス錠、勃起障害治療薬の世界市場においてシェア第1位に / 日本イーライリリー株式会社

病院でシアリスを処方してもらう総額は7,000円

病院はシアリス代以外に治療費がかかる

病院でシアリス20mgを1錠処方してもらうのにかかる費用は7,000円となります。病院で処方してもらうときの費用は、薬代、初診料、診察料、処方箋などの合計になります。

シアリスは、5mg、10mg、20mgの3種類から処方されます。1錠あたりの価格相場は、5mgが1,600円、10mgが1,800円、20mgが2,000円です。

ほとんど病院では、薬代のほかに初診料や診察料を合わせた費用(5,000円から10,000円前後)がかかります。一方、病院の中でも一部のED治療専門クリニックでは、診察料を0円としているところがあります。しかし残念なことに専門クリニックは、大都市での開業が多く全国どこにもあるわけではありません。事前に病院の処方価格を調べておくと良いでしょう。

詳しいED治療薬の平均価格については「これだけでスッキリわかるED治療の費用」の記事を合わせてご覧下さい。

シアリスを処方する病院はネットで探す

シアリスを処方する病院をパソコンで探す男性

インターネットで、シアリスを処方する病院は簡単に見つかります。

シアリスを処方する病院は、ED治療の病院検索サイトで探しましょう。治療にかかる費用、院外処方か院内処方かなど、自身の希望にあった病院を探すことができます。

病院検索サイトによっては、1,300件を超えるED治療の病院を紹介しています。東京・大阪のシアリス価格ランキングや、治療を希望する地域から病院を探すことができます。

ED治療薬の価格は病院ごとに異なるため、事前に病院のホームページなどで処方価格も調べておくと良いでしょう。また、院内処方をしている病院やクリニックでは、特定のED治療薬しか処方していない施設もあります。事前にシアリスを処方してもらえるか調べておきましょう。

参考:ED(勃起不全)の診断や治療ができる病院検索 / ED治療病院ナビ

シアリス病院まとめ

シアリスでED治療を希望するのであれば、病院で医師の診察を受け処方してもらいましょう。診察で、あなたがシアリスを服用できるか、あなたに合ったシアリスの容量、を医師の判断により知ることができます。シアリスを処方してもらうための診察料は、7,000円前後を目安にしてください。ED治療は医師に相談することが第一歩です。インターネットでED治療の病院を探すことができます。ED専門のクリニックも多くなってきています。自分に合った病院選びをして、医師の診察のもと、シアリスを処方してもらい治療しましょう。

更新日:2017年07月19日 (公開日:2016年11月07日)